前開きの服の着脱方法

麻痺などにより体が動かせない人に対して、服の着脱の介助をスムーズに行うためには、正しい方法を知っておくことが大切ですよ。

前開きの服の着させる際には、服をそのまま着せると指が服に引っかかって突き指する恐れがありますので、まず介助者の手に服の袖部分を手繰り寄せて纏めておき、利用者様の手を支えつつ一気に通して肩のラインに合わせておきましょう。

背中側から反対側に送って、もう片方の腕へと通したら、後ろ身頃や前身頃などを整えて、ボタンを止めたら完了ですよ。

服を脱ぐ際に自分でボタンを外せる場合には、利用者様に外してもらい、外せない場合には介助者が下から外していきましょう。

まず肩の部分の服を外しておき、健常な方から肘の部分を脱げれば、後は背中側から外していけば簡単に脱がせることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事