食事を楽しむ介助方法

いくつになっても食事を楽しみたいなら、食事介助でサポートすることが大切ですから、今回は食事介助の方法についてご紹介いたします。

食事は栄養を摂るという目的だけでなく、大勢でテーブルを囲んで楽しく食べることにより、五感で美味しく感じられるので、免疫力や生命力、さらには代謝機能にも良い影響を与えてくれるのです。

まず、食事で大切なのは姿勢であり、深く椅子に腰掛けて顎を引き、足を地面に付けた状態になったら、手を拭く時には温度を確認してメニューを紹介し、最初にお茶や味噌汁などの液体で喉の通りを良くしておくことが大切ですよ。

誤嚥を防ぐために、しっかり飲み込んだことを確認したり、リラックスしながら食事できる環境を整えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事