臥位での着脱するテクニック

人によって介助が必要な度合いは異なりますが、日常生活で介助が必要な場合にはスムーズにサポートできるような技術が必要ですから、今回は臥位での着脱介助の方法についてご紹介いたします。

寝たきりなど全介助の人に対して前開きの服を着脱する場合には、まず着替える服を利用者さんに見せて今から着替えることを声がけして、介助者に負担がかからない位置にベッドの高さを変えることを伝えましょう。

着る服を利用者の横に置いて準備しておき、まずはボタンを外して片腕から袖を脱がし、半分を脱いでもらったら体を傾けて背中側を折り込んで脱がしていき、横向きになってもらい反対側も脱いでもらうのです。

全て脱いでもらう時に、同時に着る服を羽織らせることにより、利用者さんの羞恥心に配慮できますし、スムーズに着せることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事