上着の着脱介助について知っておこう!

片麻痺の利用者に対して着脱介助を行うなら、スムーズに介助するための方法を知っておきましょう。

まずは、片麻痺の人に座ってもらい、足が地に付いている状態で着替え介助を行う事が大切ですよ。

利用者さんが自分自身でできる範囲まで身頃をたくし上げてもらい、服を脱ぐ時には健側の腕から袖を抜き取りますが、この時に利用者さんに肘を後ろへと引いてもらうとスムーズに脱がせる事ができますよ。

健側の腕で襟元と身頃を一纏めに持ってもらい、顎を引いてもらってから襟や患側の袖から服を脱ぐのですが、利用者さんが自分でできる事はやってもらうようにしましょう。

逆に服を着る時には患側の腕から通しますが、袖を手繰り寄せておくとスムーズに着せる事ができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事