介護のマナーについて知っておこう

スタッフとして介護を行うなら、利用者が気持ちよく過ごせるように利用者への対応やマナーを身につける必要がありますよ。

まずは、第一印象が大切なので身だしなみをきっちり整えておき、走るなどの行為は利用者に危険を及ぼす恐れがありますので、不安感を与えないためにも立ち振る舞いに気をつけましょう。

認知症によっては、同じ言葉を繰り返すという症状の方もおりますので、めんどくさいからと相槌を忘れたり無視することのないようにしましょう。

近年では、介護に携わるスタッフによる虐待のニュースが話題になっていますが、肌に皮下出血の症状が出た場合には、虐待以外の原因として加齢により血管が脆くなったことが考えられますよ。

スタッフと利用者は対等ですから、日頃から態度や言葉遣いなどに気を使うことを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事