介護介助のアイデアをまとめたサイトです

カテゴリー:介護・介助

在宅での生活に戻るために、生活リハビリとは

リハビリは、体を思うように動かせない方が、日常的な生活に戻るために必要なことですが、昔は医療の現場で機能回復のためのリハビリを行い、日常の生活に戻ることを目標としていました。 現代の生活リハビリでは普通の暮らしをしながら機能を回復させ…

詳細を見る

麻痺の方への着脱介助

在宅での介護は、ご家族の悩みや心身の負担も多いですから、今回はスムーズに介助するための工夫についてご紹介いたします。 片腕が麻痺している方のベッドでの介助では、本人だけでは着替えることが難しいため、麻痺側に介護者が立ち、麻痺している側…

詳細を見る

介護者が腰痛で悩まない移乗の方法

移乗介助でスムーズに移乗するためのコツがありますので、それを理解した上で介護を行い、利用者に不快な思いを与えないよう気をつけましょう。 まず、基本的な動作として、利用者の体を3点で支えることが大切ですから、脇と首元を手や腕で支えて、膝…

詳細を見る

着脱介助の方法と声がけ

麻痺などにより体を思うように動かせない場合には、介助者による着脱介助が必要ですが、今回は臥位での着脱のポイントについてご紹介いたします。 まずは、介護される方への声がけとして、今から着替えを手伝うという声がけを行い、着替える服を見せて…

詳細を見る

介護食でオススメのトロミの付け方

高齢者を介護する際には、歯の力が弱まったり誤飲の恐れもありますので食事作りにも工夫が必要ですが、介護食を作る上で、どのようなことに気をつける必要があるのかご紹介いたしますので、ぜひ調理を行う時の参考にしてみましょう。 食材が喉を通りや…

詳細を見る

移乗介助の仕方

介護では、沢山の介助の仕方があることはご存知でしょうか。介護施設で働いている人は介助の仕方を覚えないといけなかったりするのです。きちんとした介助の仕方を知らないと要領が悪くなってしまい、疲れのもとになってしまったりするそうです。 ベッ…

詳細を見る

杖をついて階段を上がる際の介助方法

杖をついて階段を上がるときは、介助する方は被介助者の足元だけでなく顔の表情も見るようにし、後ろに倒れる危険性を考えてやや後方に周ったら、被介助者の腕に手を通して支えます。 この時、麻痺のでている方の腕を掴まないように注意して、もう一方の手…

詳細を見る

介護のマナーについて知っておこう

スタッフとして介護を行うなら、利用者が気持ちよく過ごせるように利用者への対応やマナーを身につける必要がありますよ。 まずは、第一印象が大切なので身だしなみをきっちり整えておき、走るなどの行為は利用者に危険を及ぼす恐れがありますので、不…

詳細を見る

とろみの付け方の目安

摂食・嚥下障害のある方にとって、お茶やお味噌汁のようなサラサラした飲み物・食べ物は誤嚥しやすいため、その予防としてとろみ剤を使ってとろみを付けることは珍しくありません。 しかし、単にとろみを付ければ良いと言う訳ではなく、どんな時に誤嚥…

詳細を見る

切り方で食材を柔らかくするコツ

食事の介助が必要な高齢者の方の食事を作る時、多くのことに気をつけなければなりません。 しかし、気をつけるといってもどこを気をつければ良いのか分からずに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。そこで今回は、切り方一つ変えるだけで食材を食べやすく…

詳細を見る