介護介助のアイデアをまとめたサイトです

カテゴリー:食事介助

食事介助のポイントについて知っておこう!

車椅子の人に対する食事介助の方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。 食事をする前に確認するべき事として、車椅子に乗っている高齢者の足が地に着いていて、深く腰掛けている状態である事と、膝と踵と腰が90度になって…

詳細を見る

利用者への食事介助の知識

食事介助では、誤嚥を防ぐためにも正しい知識を理解してから行うことが大切ですよ。 利用者が食事して満足するためには、利用者の自己決定権を保持したり行使することが大切であり、主体的に食事に関わってもらうための工夫が必要なのです。 信…

詳細を見る

認知症の方への食事介助のポイント

認知症の方を食事介助する際には注意すべきポイントがありますので、ぜひ理解した上で援助を行いましょう。 失認は食べ物を食べ物と認識できないということであり、目の前の物を食べて良いのか分からず、他のことに注意が向いていることがありますので…

詳細を見る

食事介助のポイントとは

食事は健康維持だけでなく生きる上での楽しみでもありますので、利用者さん一人で食事が困難な場合には食事介助でサポートしましょう。 食事介助で大切なことは、その人ができることを理解することと、体調変化について観察し、栄養の改善の為に食事メ…

詳細を見る

その人に合う調理方法で在宅介護しよう

様々な要因により、自分では食事を摂ることが困難になってしまった場合には、毎日の食事で介助が必要になりますが、食事の介助は大事なコミュニケーションの時間になりますよ。 歯が無かったり噛むことが難しい方には、硬い漬物なども切り刻んで食べや…

詳細を見る

食事を楽しむ介助方法

いくつになっても食事を楽しみたいなら、食事介助でサポートすることが大切ですから、今回は食事介助の方法についてご紹介いたします。 食事は栄養を摂るという目的だけでなく、大勢でテーブルを囲んで楽しく食べることにより、五感で美味しく感じられ…

詳細を見る

食事介助の注意点

何歳になっても食事を毎日楽しみたいと考えている人は沢山いますが、高齢者の食事を介助する際には、注意すべきポイントがありますのでご紹介いたします。 冬になると、お餅が喉につかえるというニュースを目にすることもあると思いますが、介助で気を…

詳細を見る

介護食でオススメのトロミの付け方

高齢者を介護する際には、歯の力が弱まったり誤飲の恐れもありますので食事作りにも工夫が必要ですが、介護食を作る上で、どのようなことに気をつける必要があるのかご紹介いたしますので、ぜひ調理を行う時の参考にしてみましょう。 食材が喉を通りや…

詳細を見る

とろみの付け方の目安

摂食・嚥下障害のある方にとって、お茶やお味噌汁のようなサラサラした飲み物・食べ物は誤嚥しやすいため、その予防としてとろみ剤を使ってとろみを付けることは珍しくありません。 しかし、単にとろみを付ければ良いと言う訳ではなく、どんな時に誤嚥…

詳細を見る

切り方で食材を柔らかくするコツ

食事の介助が必要な高齢者の方の食事を作る時、多くのことに気をつけなければなりません。 しかし、気をつけるといってもどこを気をつければ良いのか分からずに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。そこで今回は、切り方一つ変えるだけで食材を食べやすく…

詳細を見る