介護介助のアイデアをまとめたサイトです

カテゴリー:介護のコツ

小柄な介助者が大柄な高齢者を介助する方法とは?

介護の現場では、小柄な介護スタッフが大柄な利用者を介助するという場面があるかもしれませんが、そんな時に持ち上げないで移乗介助を行うポイントがありますのでご紹介いたします。 日本では横方向のトランスファーという介護方法が主流ですが、海外…

詳細を見る

起床介助のポイントとは

起床介助の時のポイントについてご紹介いたしますので、ぜひ利用者への介護の参考にしましょう。 介助で大切なことは、利用者さんに残存機能を活用してもらうということであり、利用者さんが自分でできる方法で行うだけでなく、介助者の足腰に負担をか…

詳細を見る

悪路を車椅子で走行する方法

車椅子は、足が不自由な人や寝たきりの人が移動するために必要な福祉用具ですが、いつも平坦な道を走行するわけではありませんので、今回は悪路を車椅子で走行する方法についてご紹介いたします。 舗装されていない凸凹の道や踏切などを通る際に、まず…

詳細を見る

車椅子の基本を覚えて移動介助しよう

車椅子の人を介助する際には、安全面を考えて基本を理解しておくことが大切ですから、今回は車椅子の基本的なことについてご紹介いたします。 車椅子にも種類があり、電動タイプやリクライニングタイプ、電動の三輪車といった車椅子を使用することがで…

詳細を見る

杖を使って階段を登り降りする方法

杖を使用して歩行する際には、介助者が気を付けておくべきポイントがありますので、今回は階段の段差を登り降りする時の介助についてご紹介いたします。 杖を使って移動する時は、まず杖を前に付いて登る時には健常の足を先に出して患側の足を引っ張り…

詳細を見る

歩行介助で杖を使用する方法

杖が必要な人を介助する機会があるかもしれませんから、今回は歩行介助の正しい方法についてご紹介いたします。 まずは、使用する杖のゴムや緩みがあるかどうか、杖の長さが合っているかどうかなど安全に使えることを確認して、相手の体調や服装も確認…

詳細を見る

麻痺の方への着脱介助

在宅での介護は、ご家族の悩みや心身の負担も多いですから、今回はスムーズに介助するための工夫についてご紹介いたします。 片腕が麻痺している方のベッドでの介助では、本人だけでは着替えることが難しいため、麻痺側に介護者が立ち、麻痺している側…

詳細を見る

介護者が腰痛で悩まない移乗の方法

移乗介助でスムーズに移乗するためのコツがありますので、それを理解した上で介護を行い、利用者に不快な思いを与えないよう気をつけましょう。 まず、基本的な動作として、利用者の体を3点で支えることが大切ですから、脇と首元を手や腕で支えて、膝…

詳細を見る

杖をついて階段を上がる際の介助方法

杖をついて階段を上がるときは、介助する方は被介助者の足元だけでなく顔の表情も見るようにし、後ろに倒れる危険性を考えてやや後方に周ったら、被介助者の腕に手を通して支えます。 この時、麻痺のでている方の腕を掴まないように注意して、もう一方の手…

詳細を見る

介護のマナーについて知っておこう

スタッフとして介護を行うなら、利用者が気持ちよく過ごせるように利用者への対応やマナーを身につける必要がありますよ。 まずは、第一印象が大切なので身だしなみをきっちり整えておき、走るなどの行為は利用者に危険を及ぼす恐れがありますので、不…

詳細を見る