介護介助のアイデアをまとめたサイトです

カテゴリー:介護のコツ

麻痺の方への着脱介助

在宅での介護は、ご家族の悩みや心身の負担も多いですから、今回はスムーズに介助するための工夫についてご紹介いたします。 片腕が麻痺している方のベッドでの介助では、本人だけでは着替えることが難しいため、麻痺側に介護者が立ち、麻痺している側…

詳細を見る

介護者が腰痛で悩まない移乗の方法

移乗介助でスムーズに移乗するためのコツがありますので、それを理解した上で介護を行い、利用者に不快な思いを与えないよう気をつけましょう。 まず、基本的な動作として、利用者の体を3点で支えることが大切ですから、脇と首元を手や腕で支えて、膝…

詳細を見る

杖をついて階段を上がる際の介助方法

杖をついて階段を上がるときは、介助する方は被介助者の足元だけでなく顔の表情も見るようにし、後ろに倒れる危険性を考えてやや後方に周ったら、被介助者の腕に手を通して支えます。 この時、麻痺のでている方の腕を掴まないように注意して、もう一方の手…

詳細を見る

介護のマナーについて知っておこう

スタッフとして介護を行うなら、利用者が気持ちよく過ごせるように利用者への対応やマナーを身につける必要がありますよ。 まずは、第一印象が大切なので身だしなみをきっちり整えておき、走るなどの行為は利用者に危険を及ぼす恐れがありますので、不…

詳細を見る

とろみの付け方の目安

摂食・嚥下障害のある方にとって、お茶やお味噌汁のようなサラサラした飲み物・食べ物は誤嚥しやすいため、その予防としてとろみ剤を使ってとろみを付けることは珍しくありません。 しかし、単にとろみを付ければ良いと言う訳ではなく、どんな時に誤嚥…

詳細を見る

切り方で食材を柔らかくするコツ

食事の介助が必要な高齢者の方の食事を作る時、多くのことに気をつけなければなりません。 しかし、気をつけるといってもどこを気をつければ良いのか分からずに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。そこで今回は、切り方一つ変えるだけで食材を食べやすく…

詳細を見る

身体が固い人、大きい人の起き上がり介助

身体が固い人や大きい人の起き上がり介助はより体力を必要としますが、ちょっと工夫をするだけで最低限の力のみで起き上がらせることが出来ます。 まず、被介護者の方の両膝を立てて腕を胸の前で組んだらその姿勢で横を向いてもらいます。 両足をベ…

詳細を見る

誰でも上手にできる着脱の小技

認知症の方は、場合によっては着脱してもらうのにも多くの労力を使ってしまうことがあります。 しかし、少しの工夫をするだけで、今まで大変と思っていた着脱を簡単にしてもらえるのです。 まずは上着を脱いでもらう時ですが、袖から手を抜こうとす…

詳細を見る

介護者の腰痛予防の工夫

2017.04.11

介護をする上で誰もが悩むのが腰への負担です。今回は介護の現場でよく行なう「椅子の持ち運び」「車椅子のブレーキをかける」というシーンに合わせた、腰痛予防の方法をご紹介致します。 まず椅子を持ち運ぶ時には、そのまま垂直に持ち上げて運ぼうと…

詳細を見る