介護介助のアイデアをまとめたサイトです

カテゴリー:介護のコツ

とろみの付け方の目安

摂食・嚥下障害のある方にとって、お茶やお味噌汁のようなサラサラした飲み物・食べ物は誤嚥しやすいため、その予防としてとろみ剤を使ってとろみを付けることは珍しくありません。 しかし、単にとろみを付ければ良いと言う訳ではなく、どんな時に誤嚥…

詳細を見る

切り方で食材を柔らかくするコツ

食事の介助が必要な高齢者の方の食事を作る時、多くのことに気をつけなければなりません。 しかし、気をつけるといってもどこを気をつければ良いのか分からずに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。そこで今回は、切り方一つ変えるだけで食材を食べやすく…

詳細を見る

身体が固い人、大きい人の起き上がり介助

身体が固い人や大きい人の起き上がり介助はより体力を必要としますが、ちょっと工夫をするだけで最低限の力のみで起き上がらせることが出来ます。 まず、被介護者の方の両膝を立てて腕を胸の前で組んだらその姿勢で横を向いてもらいます。 両足をベ…

詳細を見る

誰でも上手にできる着脱の小技

認知症の方は、場合によっては着脱してもらうのにも多くの労力を使ってしまうことがあります。 しかし、少しの工夫をするだけで、今まで大変と思っていた着脱を簡単にしてもらえるのです。 まずは上着を脱いでもらう時ですが、袖から手を抜こうとす…

詳細を見る

介護者の腰痛予防の工夫

2017.04.11

介護をする上で誰もが悩むのが腰への負担です。今回は介護の現場でよく行なう「椅子の持ち運び」「車椅子のブレーキをかける」というシーンに合わせた、腰痛予防の方法をご紹介致します。 まず椅子を持ち運ぶ時には、そのまま垂直に持ち上げて運ぼうと…

詳細を見る